私立大学戦略的研究基盤形成支援事業 
「オルガネラ接触場の形成機構と破綻による疾患」 最終報告会・国際シンポジウム 
で分子生命化学科、細胞情報科学研究室の前本助教が発表しました。 

日時: 平成31年3月8日(金)9:30-17:45 
場所: 教育4号館3階 4301講義室 

Yuki Maemoto, Takashi Baba, Akihiro Ito and Katsuko Tani 
“The new role of Sec16B insecretory pathway" 
分泌経路におけるSec16Bの新たな役割